読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森山愛子のファンふやしたい

森山愛子のファンクラブ

森山愛子の歌謡劇場  柔 第三回

家の表札には桜井俊と書かれている。今回の都知事選に立候補して東京を影で操ろうとたくらむ悪魔のような男が住んでいた。影番の桜井翔はその息子である。

月の光の中で桜井翔は大木の前に立っていた。月の光は桜井翔の背後にあるので、この男の顔の表情もわからない。桜井翔は突然唸り声をあげると手をかまきりのようにかまえて大木の幹にちょうどかまきりが獲物を捕食するように横殴りに振ると大木はめりめりと音を立てて倒れた。

これが桜井翔の必殺技、必殺螳螂投げである。

柔道では相手をつかまえなければ勝負にならない、しかし、この螳螂投げは手をかまきりの鎌のように構えて、相手をつかまえずして投げる技だった。

ふふふふ、この必殺螳螂投げは天下無敵、もはや俺には敵がいない、もう俺はすべてのものを手にいれた。待てよ、小学生のくせにプロの演歌歌手になっていた女がいたな。

桜井翔は舌なめずりをした。

父ちゃんは柔道をしたことがあるか。カラテカの矢部は父親に聞いた。

つまらねえ、そんなことをしたって一銭にもなんねぇだろ。

柔道をしたいのか、お前、学校でいじめられて、そのために柔道をしたいのか。

母親が聞いてきた。

そんなことないよ。

そうだ、裏山にひとりこもって柔道をやっている人がいるそうだ。月謝もとらないそうだから、

その人に柔道を習えばいい。

母親の情報をもとに裏山をのぼっていくと、頭を抱え込んで団子虫のように小さくなって

いる男がいる。

どうしたんだ。

あれを、あれを、とってくれ。

これをとればいいのか。

カラテカの矢部は電柱に張ってある都知事選のポスターをはがした。それは電柱に違法に張ってあるものだった。

桜井俊、どこかで聞いたことのあるような名前だなぁ。

剥がしたか。

剥がしたよ。

おら、人をさがしてるだど。柔道の偉い先生で、名前が水森英夫・・・・・

あっ、校門にいた人。

https://www.youtube.com/watch?v=Ti9k2j_F8ow