読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森山愛子のファンふやしたい

森山愛子のファンクラブ

憧れ

10年くらい前に通勤途中で出会う老人がいた。喫茶店の開店前に立っていて、モーニングを食べて、一日中ぶらぶらしているようだった。金にも困っいないようだった。彼は私の憧れだった。
10年後、私もそういう身分になりつつある。
夢は叶う。(((^^;)